カテゴリー
スズキ バーディー バイク整備

#134 スズキ バーディー50 オイルシール交換

2ストバーディー(FB50)の下にオイルが垂れていたので確認しました。

下を見ると結構オイルが滲んています。
いつもは外に置いているの気が付きませんでした。
ミッションオイルのドレンボルトかなと思いボルトとワッシャーを点検しましたが特に異常がなくなったのでオイルシールを交換します。

写真ではわかりにくいのですが、
キックペダルのところのギザギザがオイル滲んでいます。

キック部分にあるオイルシールで番号14ですね。

14 オイルシールと書いてあります。

このバーディーは1980年くらいの製造なのですがまだ部品が購入できました。
番号の下一桁が違うけど気にしない。

キックを10mmで外します。

キックペダルを外すと出てきました。
オイルシールです。

このオイルシールがガッチガチに硬く外すのに苦労しました。
鋭い工具でバーディーを傷つけてしまうとその傷でオイル漏れとか発生するので慎重に取り出します。
これが一番時間がかかりました。

新品を装着します。
これが2番目に時間がかかりました(笑)

なかなか奥まで入らない…

ちょうどいいメガネレンチで押し込んでハンマーで叩いて何とか装着できました。

あとはキックペダルを装着すればOKです。

数日、様子を見ましたが漏れることもなく良かったです。

カテゴリー
スズキ バーディー

#102 スズキ バーディー 雪道

雪も降って道路も白くなってきたので
バーディーで雪道を走行して来ました。

タイヤは
ダンロップのD502です。

普通に加速しますが
ブレーキペダルでの停止は厳しいです。

両足が補助輪であり、ブレーキ代わりとして使わないと走れません。

速度は30キロまで走れますが、
20キロの方がいいかな。

去年はスーパーカブに乗っていましたが、
バーディーの方がエンジン始動性が良いです。

2ストって発熱も多いし暖気も速いからかな。

カテゴリー
スズキ バーディー

#99 スズキ バーディー タイヤ交換

去年はスーパーカブにスノータイヤを装着していましたが
今回はバーディーにしました。

交換方法はスーパーカブと同じです。

だいたい1000キロ走ったタイヤです。

左がフロントタイヤ、
右がリアタイヤに装着していました。

このIRCのNR6はリアタイヤ専用のタイヤです。
それを知らずに2本買ってしまって前後同じタイヤを装着しています。

原付で速度30キロしか出さないのでフロントに違和感なく走っています。

カテゴリー
スズキ バーディー

#89 スズキ バーディー レッグシールド装着

小屋に眠っていた時からボロボロのレッグシールドが付いていたのですが、
いらないと思い外していました。

今回、スノータイヤを装着して雪道を走るので
レッグシールドを復活させたいと思います。

結構大きく割れています。

端っこを触ると簡単に欠けてしまいます。
劣化シールドな状態です(笑)

100均で売っている白色の布テープを張ってみました。

遠くから見ると全く違和感がないです!

これで水たまりに躊躇なく走ることができます。

レッグシールドはスーパーカブに比べると
1回り2回りくらい小さいですね。